【口コミで高評価】不動産管理は東急コミュニティーに依頼しよう

硬貨と矢印

手軽に利用できます

ウーマン

民泊の代行サービスとしてairbnbが挙げられます。このairbnbにサービス代行を依頼すればスムーズな民泊経営が可能です。ホスト側とゲスト側の双方がIDを取得して利用する方式となっているので、安全性が高く利用しやすい環境が整っています。

家賃滞納時も安心

女性

家賃債務保証会社は、滞納時に家賃を代位弁済し連帯保証人の役割をします。ですので、連帯保証人のいない人も賃貸住宅に入居でき、大家さんも部屋を貸し出しやすくなります。これは、部屋を貸し出せる対象が広がるということなので、物件の空室対策にもなります。

ローンで効率を上げよう

マンション

マンション経営で効率的に収益を上げようとしているのであれば、投資物件を購入する際に必ずローンを利用しましょう。ローンを利用するということは、金融機関のお金をオーナー自身のために活用することができるということを意味します。

専門会社に依頼で解決

メンズ

マンションやビル等多くの不動産を持てば持つほど、オーナーさんの管理業務が増えてきます。とても一人で管理業務が回らないと悩んでいる方は、管理専門会社である東急コミュニティーに依頼することをお勧めします。東急コミュニティーは、不動産管理経験が豊富で40年以上の歴史があります。不動産と一言でいっても、小規模マンションや、大規模マンションだけでなく、大型のテナントビルの運営管理まで広く業務をこなしており、インターネットの口コミや不動産業界内での口コミもとても良いです。マンション管理とは、一般的に、事務的運営管理、建物の修繕や清掃を行う維持管理があるのですが、東急コミュニティーでは、支払いの未納分も回収してくれるので、マンションの運営までお願いすることができます。さらに、空室率を減らすように不動産雑誌等に積極的に広告をだしてくれて、安定した収益を確保してくれる会社です。こういった部分は、他の管理会社にあまりないこともあり、そういう面でも口コミの評価がよくなっています。また、ビル管理は、いかに空きテナントを活用するかといったビジネス視点で様々な提案をしてくれます。東急コミュニティーでは、提案だけでなく実際に提案を実行するための計画立案を行ってくれます。オーナーさんは、この計画を採決するだけで、実行も東急コミュニティーが行ってくれるので、手間いらずで業務を拡大することができ、収益改善につながると口コミの評判もとても良いです。