【口コミで高評価】不動産管理は東急コミュニティーに依頼しよう

女の人
  1. ホーム
  2. 家賃滞納時も安心

家賃滞納時も安心

女性

家賃債務保証は、連帯保証人が見つからなかった人でも契約をすると賃貸住宅の部屋を借りられるようになるとても役に立つサービスです。家賃の滞納があった場合は、家賃を家賃債務保証会社が一時的に立て替えて支払ってくれます。つまり、手数料を受け取り、家賃債務保証会社が連帯保証人の役割を引き受ける形になるというわけです。このように、家賃債務保証は、部屋を借りる側にメリットの多いサービスです。しかも家賃債務保証は大家さんにとっても、益するところの多いサービスです。家賃債務保証は、賃貸住宅の空室対策に大いに貢献してくれます。賃貸住宅の経営の収入になるのは家賃です。空室がある場合は、空室分の家賃は回収できません。従来なら連帯保証人が見つけられなかった人には、家賃の滞納時のことも考えて部屋を貸すことはできませんでした。しかし、家賃債務保証会社が滞納時の家賃を代わりに支払ってくれるので、連帯保証人のいない人にも部屋を貸し出せるようになり入居率を向上させることができます。このことは、収益の増加と安定をももたらしてくれます。くわえて、家賃回収の負担も大いに軽減してくれるものです。家賃の滞納があったときには督促をしなければいけませんがこの必要もなくなります。また、保証会社への手数料は部屋を借りる側が支払うことになるので、大家さんには経済的な負担がないというのもメリットです。このように、家賃債務保証サービスは、部屋を借りる側と大家さん双方に利益をもたらしてくれるサービスです。