【口コミで高評価】不動産管理は東急コミュニティーに依頼しよう

女の人
  1. ホーム
  2. ローンで効率を上げよう

ローンで効率を上げよう

マンション

効率的なマンション経営を行いたいのであれば、ローンを利用して投資用マンションを購入することが基本です。現金一括で投資用マンションを購入してマンション経営をする人もしばしばいますが、現金一括の場合、マンション経営のメリットが半減してしまいます。マンション経営を行うメリットの1つは借入をすることができるということです。つまり、金融機関のお金を活用して、オーナー自身のための収益を上げることができるのです。このことが大きなメリットであるということは具体的に考えてみるとわかりやすいです。例えば、年間家賃60万円を期待できる投資用マンションを頭金200万円、ローン800万円の合計1000万円で購入したとします。この場合、オーナー自身は200万円しか支出していませんが、家賃収入は年間で60万円あるので、投下資金に対する利回りは30%になります。同じ投資用マンションを現金一括で購入した場合だと投下資金に対する利回りは6%にすぎません。この例では、ローンを利用した方が5倍も効率よく運用できていることになるのです。仮に現金一括で購入できるほどの資金があっても、ローンを利用した方がよいということになります。そして、手元に残った資金は次に買う投資物件の頭金にするか、株式や外貨などで運用しましょう。不動産とは異なる投資商品で運用をすれば、リスク分散にもなり、かつ、マンション経営とは異なる収益源を作ることができます。